HOME»  アルテの食パンとは»  アルテの戯れ言ブログ»  ブログ記事一覧»  Q&A・・・安心のために»  よく聞かれる「冷凍保管」の良し悪し

よく聞かれる「冷凍保管」の良し悪し

よく聞かれる「冷凍保管」の良し悪し

冷凍保管について
 
なんだか、定番の保管法になっている「冷凍保管」
うちのおすすめは、「常温保管」
なぜかというと、1週間くらい変化を楽しみながら美味しく食べることができるから。
最初はそのまま、のちに電子レンジ、そしてトースト。
そうやって、その時に合わせて酸化具合や水分の飛び具合に合わせて楽しむ。
そうすると、食感や香りの変化など、保存食としての食パン本来の美味しさを飽きずに楽しめるのです。
だから、「常温保管」でおすすめしています。
 
でも、遠方だったり、多忙だったりで、1度にまとめ買いしていただく方もいるので、
そんな方には「冷凍保管」
まず、巻き込みやみにこは冷凍保管には向きません。
プレーンだけにしておいた方が無難です。
 
冷凍方法
・厚切りすぎないようにスライス(5枚切りくらいまでが良いと思います。)
・ラップに包む
・アルミなどの金属板(トレイ)に乗せて、スペースの広いところで一晩
・完全に凍ったら、移動してOK
※2週間くらいを目処に召し上がり切ってください
 
召し上がり方
・ラップを外し、可能なら表面に水か麦茶をさっと霧吹き
・トースターでいつもより少し長めに焼く
※厚みがある時は隠し包丁の要領で切れ目を入れてください。
※自然解凍はべちゃっとしやすいので、おすすめしません。
 
冷凍の大切なポイントは、
◯とにかく早く凍らせる。
◯とにかく少しでも溶かさない。
◯香りが強いものを近くに置かない。
ここを守らないと、台無しなのです。
 
一番良いのは週1回程度買いに来て欲しい。
ちょこちょこ買いが1番のおすすめです。
 

2021-01-18 13:58:04

Q&A・・・安心のために   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント