「営業時間」
11:00~18:30(売切次第閉店)

「通常営業日」
日・月・金・土

「予約限定営業日」
水(12〜16時)


「お休みイメージ」
日月火水木金土
◯◯休予休◯◯



 

 
 

僕の厳しい世界

  • 件 (全件)
  • 1

責任は分散させないとつらいやん。

責任のありかを考える。。。
 
こうして、パンを焼いていると何か発生した時、「原因」を考える機会が多くあります。
 
この原因が「責任」に変わるときもありけり。
すっと、その原因が確実に回避できたことの時、
それは、その人に責任があるって、一般的になりますが。
 
僕も人間らしい人間なので、自分以外になすりつけられるなら
なすりつけたい。
 
そら、そんなもんで。
 
でも、パンだと、その後の生きる道がない場合
「このパンを買って帰ります!」
という戦法で丸く収めるのがどうしても発生します。
 
それが正しいのか、責任感なのかというと、
どうなのだろう?と思いますが、
戒めとしては個人的には高額でなければいい気もします。
 
ただ、
僕は考えるベストな状況は「個人」にミスの責任がいく
状況ではなく、ミスが発生した時に、分散できること
だと思っています。
 
分散というのは、何人かに責任が分散されるということです。
「個人」にミスの責任が全ていくと、最終的に居場所がなくなります。
いじめのようです。
 
もちろん、個々の人間が一つ一つ確認をし、
ミスを起こらない環境作りをするが前提ですが。
 
それに背くのであれば、僕はパンをプロとして提供する
資格はないと思っています。
 
例えば、翌日の焼き量を決める時に、
相談をすることが日常になっていれば、
ミスに誰かが気づくかもしれない。
 
でもそれを単独で「個人」で変更を行うと
ミスの場合責任は「個人」にいってしまう。
 
これを僕は避けられるようにしたい。
それが伝わるといいのだけど。
 
お店は一人で作るものではなく、
スタッフみんなで協力して形を作り、
彩りをお客さんたちが添えていくもの。
 
その前提条件が、
責任の分散なのではないかなぁと
思うのです。
 
人間誰でもミスしますから。
僕も、残念なミスをしました。
 
でもそのミスは、みんなで防げなかったことでしょうか。
もしかしたら、誰かが「約束事」を守っていたら、
それは発生しなかったのでは?
 
そんなことを感じました。
もちろん途中で僕の堪忍袋は爆発しましたが。
なんでかって、責任を一人で背負うから。
 
大切なのはみんなのつながり、チームワークです。
 

2020-08-23 15:02:14

コメント(0)

折りたたむ

予約なのに、赤字になった。

待つのも、袋も人がいないとできない。だから有料

中には読んで不快になる方もいるかもしれません。
ただ、これは問題提起であり、お客さん一人一人、
スタッフ一人一人にみんなに大切にして欲しい想いを
書いています。

心に余裕のない方は読まないでくださいね。



 
自分のすることは他の人にとってどうなのか。
そんなことをスタッフが考え直さないといけないことがありました。
 
結果として、そのスタッフにとって、痛い痛いお勉強になり、
多少はコミュニケーションという面で成長につながるといいなぁと思っています。
 
先日こんなことがありました。一切のノンフィクションです。
水曜日、予約限定販売日という来ているけど、営業はしていないという日にしています。
基本的には、その日は予約していただいた内容をお渡しするだけで、それ以外はしません。
最近はスタッフみんな僕も含めてオーバーワークで疲れていたことが原因で、
売り上げは下がるけど、まずはみんなの体を大切にということで、はじめました。
 
予約の方だけなので、シャッターも少ししか開けず、
やっているのかやっていないのかわからないけど、人はいるということがわかる程度で、
スタッフはお客さんを待っていました。
 
待っている最中、入ってきた方がいたので、ご予約の方と思い、話を聞くと、
「予約がしたい」
という方でした。
 
これがそのスタッフの残念の始まりでした。
 
僕や妻であれば、状況も理解して、
その時点で「今日はお休みなのでHPからご予約お願いします」
という対応も取れたのですが、
僕らはおらず、スタッフが対応することとなりました。
 
いつもは予約を受けないスタッフなので、僕らに確認の電話を入れながら予約を受けることが筋なのですが、
ただただ優しいうちのスタッフは、要求を飲んでしまいました。
というか、予約を受けてしまいました。
 
通常、処理が大変になるため、全種類が焼き上がるのを待ち、予約は12時以降で対応しています。
また店頭での予約の場合は名前と顔が一致している常連さんを除き、先に支払いをお願いしています。
 
そういったことも知らず、確認もせず、予約を受けたスタッフでしたとさ。
・11時過ぎの予約を受けた(正確にはその日には取りに来るというガバガバの)
・支払いは当日
二つのミスを犯していました。
 
なんで、こんなことをしないといけないか。
オープンの時間に予約を受けられないのか。
支払いは受け取る時でいいだろう。
 
勘の良い人は分かりますよね。
リスクの回避です。
 
焼き上がり時間が間に合わない→電話で遅らせてもらわないといけない
取りに来ない→連絡&待ち&飛ぶ可能性
 
お客さんへ迷惑をかけることやお店側にデメリットが生まれること、仕事が増えることなど色々なリスクが増えます。
できる限り、全ての人にとってリスクがなく、かつ最大限の対応をすることが店舗として行わないといけないことです。
これができないお店は、遅かれ早かれでしょう。
 
この予約内容を聞き、しかもシャッターを休みの日に超えてきたという観点から、たぶんなんらかの問題が発生するだろうと。
時間についての12時以降の来店、営業時間の連絡をわざわざし、当日を迎えることになりました。(もう仕事増えとるやん・・・)
 
当日、
12時・・・もちろんこない
14時・・・18時ころになりそうだと連絡くる
→連絡が来ただけましだけど
17時・・・19時半ころになる。
 
僕と妻は帰りますよ。うん。
ということで、その予約を受けたスタッフが待ちました。
たくさん掃除をして待ちました。
 
ちなみにその日は、そこそこの段階で売り切れたので、17時半頃にはみんな撤収か配達に向かっていました。
 
2時間。
 
この2時間ってなんでしょうね。
 
その待たせてる方はそのスタッフの2時間はなんだと思っているのでしょうか。
予約は18時までなので、実質1時間半。
とはいえ、2時間スタッフは待ち続けました。
 
僕はもしかしたら、飛ぶかもと思っていましたが、
ちゃんと?受け取りには来てくれました。
今後、予約は受けられませんが・・・。
 
今回の一件で、スタッフは、なぜこんなに僕らに怒られたのか、
そして、コミュニケーションを取ることがどれだけ大事なのか、わかったようです。
とても大切な感情であり、想いです。

日々、少しパンの焼き時間が遅れたこと、少し質が落ちるようなことが発生した時、
などなど、パンにはいろんな問題が噴出してきます。

それらを、ミスっちゃったから、あとはよろしくでは、困るわけで、
誰かがそのミスをフォローしていることそれを身に染みて感じられたということでは、プラスだったのかもしれませんね。
そう信じています。


いつも謝ったり、調整したりするのは自分ではない誰かであること。
本当はそれを自分自身で尻拭いをしないといけないこと。できないから、周りがフォローをすること。
 

仕事というのは、少なからず責任というものが発生します。
僕にとって、パンの質というのは大きな責任の一つで、それでも、中には自分の求める水準を超えないこともあります。
それをすこしでも、100%に近づけるため、様々な観点から調整を行い、ミスを減らしていきます。
 

これも、いつも同じ内容、同じ量であれば簡単です。
でも、うちはフードロスは出さないという強い方針で、日々状況に応じて数量や内容の調整を行なっています。
そのため、毎日同じ状況というものはほぼなく、感覚を頼りに責任を背負っています。
 

ですが、だれもがそう働けるわけではありません。
それはわかっています。
 

ミスれば、その結果を生産者である自分は責任を持って、見届ける必要があります。
どんな結果になってしまったのか、それに対してどのような対策を考えられるのか。
これは当たり前に考えることが必要です。
 

なんでかって、成長するため。
昨日の自分に負けないため。
それが人間であり、生きる意味の一番近いところだと思っています。
 

それを伝えるのって難しいね。

 
といっても、
今かなりの方は見直してきていると思いますが、
人件費についてです。
 

当たり前ですが、
パンというのはアホみたいに人件費がかかります。
半分とは言わないけど、1/3くらいは余裕で人件費で飛びます。
パンってそもそも儲からんのよ。
 

正確には初期投資がデカすぎて、
儲かる前にダメになってしまう?
よっぽど会社大きくないとそこまで余裕持って待てないよね・・・。
 

ということは何が言いたいかというと、
「1時間半待つにも金がかかってくる!!」
ということ。
 
だってそうでしょ?
いま最低賃金1000円くらい。
1時間半で1500円
 

パン代が今回だと3000円
ということは、消費税抜いてざっくり2700円として
1500円引いて、1200円
原材料費で30%くらい?900円として
 

残りは300円!!
 

作るときの人件費入れずに、
これですよ。
 

簡単にいうと赤字。

 
待つだけ赤字。

 
自分勝手な要望で赤字なんですよ。
要するに存在しないほうがよかった予約ということ。
 

そんなことあるんですね。
すげー。
 

常連さんなら
待つというか、届けに行くよ。
だってもはや友達だもん。
 

赤字とか関係ないもん。
あなたに会いたいから!!
 

でも初見の知らん人で
時間も守らんと、
それなんやねん。

 
しかも赤字やねん。
なに?おきゃく?謝れば良い?
ごめんねごめんねーってか。
 

はぁ。
そんなことはもうこりごり。
だから、予約はHPのみにしたいの。
 

なんでかって。
偏見だけど、HPで予約できる人は
比較的、予約という壁を乗り越える
情熱があるから。
 

その情熱がある人は、
まぁ全員いい人かというとあれだけど
少なくとも時間は守る。
 

いい人にはいい対応。
すごくいい人にはすごくいい対応。
神には、尊敬の念を
 

そんな世界で商売したいの。
だって、喜んでくれるから。
 

いらんの。
うちらが大切にしたいなって
思わないような人は。
 

お店だって人を選ぶ時代です。
ちゃんとした人が得をする時代に。
そうしたら、世界はいい人ばかりになるんじゃない?
 

お金じゃないのよ。
それって。
 
お金は欲しいけどね。
 
横暴な人が減って、
お店のことを大切にする人が増えますように。

いつかそれがすてきな日本らしさを
つくると僕は考えます。

2020-08-14 15:26:10

コメント(0)

折りたたむ

フルーツサンド用のパンは戦い・・・そして絶望


 
ちょっとすごい話が舞い込み、ただ、毎日絶望との戦いを繰り広げています。
一応採用はいただいていますが、いつ覆されるかわからない状況が続きます。
それがうちの力不足なのか、僕は違う気がしてますが、そんな感じです。
 
さて、どんなことで絶望しているのか、まとめます。
きっと誰かの、未来の自分かもだけど、参考になるから。
 
先方からの希望
・可能なら無添加
・もっちり感は弱く
・食べ出しの癖も弱く
・しっとり感は強く
・冷蔵を1日いけるように(後日2日だと知る)
・スライスはしてからお届け
・非常にさらっとした質感
 
これで、価格抑えられると、まぁ厳しいっす。
でもできるだけ、うちとしては安定収入が欲しいから、頑張ろうって思っているわけです。
おやすみも調整したいしね・・・。休みは長く、しっかり稼がないと体壊すから。
 
まず、水分量を現状の子たちより大幅に大幅に削減しないといかんの。
というのも、生クリームと果物を挟むから。
 
でも、水分を減らすと、パンが硬くなるし、日持ちはしなくなります。ですよねー
 
>え?それって矛盾してない?
 
しているさ。でも、やらないといけないから。
ただ、簡単なのは添加物、、、加工でんぷんとかね・・・。
 
でも使えないから・・・。
 
その前に、パンが硬くなる原理をお話ししておきますね。
・水分がぶっ飛ぶこと
・でんぷんが老化すること
他にもいろいろあるんですが、
この二つがでかいの。
 
ご飯って炊き立てはうんまー
だけど、冷蔵したり放っておくとかっちかちやぞじゃん?
 
それと同じくパンもなる。
でもご飯と違うところはいろいろ入れて、細かく混ぜ合わせられること。
 
そこを利用して、そのでっかい二つを
できる限り遅くしたいのよ。
 
>水分はどうぶっ飛ばさないようにするの?
普通に無理だから、水分量を増やす。
あとは抱き込めるようにする。(奥に入れ込んじゃうイメージ)
 
でもね、これって同時にもちっと感を増やすことになるの。
ダメって言われた。うん。それでも最初よりは増やしたさ・・・水。
あとはうち特製の液種!!と中種!!
これでなんとか押し込んで出ないようにしておくのよ。
 
限度はあるけど。
 
>でんぷんの老化はどう抑えるの?
これこそどうにもならない。
中種と液種をつかって、水和させて、戻さないように。。。
無理だよ科学的に。
これは諦めよう。
 
とりあえず水分だけでも残そう。
 
>しっとり感を残す方法はないの?
柔らかティッシュあるじゃん?
どうして柔らかいかしってる?
 
舐めればわかるよ。
 
ということで同じ原理で生地に
あれを追加しましょう。(答えはさとう)
 
 
 
このようにして、いろいろ試して、
いろいろ考えた結果。
 
「固くなるね」
 
・・・・絶望です。
本当に?
 
うちの冷蔵庫(10度設定)で丸々1日は固くならんよ?
ん?
 
聞いてみました。
>サンドって、お届けした日の夕方にしているんですよね?
 で翌日販売ですか?
いや、翌日の朝仕込んで、さらに翌日販売です!
 
 
えええええええええええ!?
バカ売れしてるならいいけど、まる2日近く冷蔵!?
それはカチカチなるわ・・・。
 
なんとか前日の夕方からサンドして、翌朝売れないんすか。。。
怖くて聞くこともできない。。。
お店の店長に聞いてみよう・・・怖くないから。。。
 
フルーツサンドって丸1日も冷蔵しないといけないのかな?
半日じゃダメなのかな?
わからないよ・・・
 
無添加でスライス後2日目の今日でも固くない
すごいパンの「広尾しとり」ちゃんできたのにな。
 
おしまいかしら・・・。
来月休み調整しているのに、どうしよう。
 

2020-07-27 14:58:59

コメント(0)

折りたたむ

ハルエネとかいう悪質な電力会社に注意

ハルエネ電気の過大請求について
 
大損害を受けました。
53万。
 
事の発端は電力の自由化。
自由化するのはいいけど、まともな会社だけができることにはならんのか。
今回問題が発生したのは、ハルエネの代理店今は亡き会社。
 
店舗を立ち上げ、パン屋は大容量の電気をよく使います。
なので、一気に使う量を調節する事で電気代を節約できます。
 
そこでも一悶着ありましたが、割愛。
 
そのタイミングで、電気代が安くなりますということで、
ハルエネと契約しました。
 
このタイミングが悪かった。
あと数ヶ月遅れていれば絶対気づいたのに。
 
どのくらい安くなるかいまいち分からず、
しかもパンの厳しい時期の夏だったため、
電気代が1万くらい安くなったので
それかーと思っていました。
 
本当は3万近く安くなるはずなのに。
 
それに気づいたのは他の電気を取り扱う会社が
やってきて、計算させてください!
と言われたから。言われなかったらどうなっていたのか。
 
そこで、これワット数間違っていますよ。
ハルエネさんはたまにあるんですよね。と。
 
連絡すれば返金されるから、連絡してください!
 
といわれ、ハルエネに連絡したが、
数ヶ月経っても連絡なし。
催促を何度か入れたが、
代理店に確認中です。
 
その頃には代理店なくなってるのに笑
 
何を確認してたんですかね。
何も確認してないから破産してる事
わかんないんじゃん。
 
こういった杜撰なところが、
さすが代理店にやらせているところ。
 
皆さんも大丈夫か確認の上、
他社へ切り替えをお勧めします。
 
なぜなら、ハルエネがいつ潰れるか
わからないから笑
 
そんなこんなで、
やっとにっくきハルエネ
から連絡きました。
 
53万ちょっとの過払いがあるようです。
代理店の責任なので、代理店に請求してください。
ただ、代理店は破産しているので、
返金がどの程度かわかりません。
ハルエネは何も悪くないし、払いもしないんで。
 
とまぁこんな感じ。
 
とりあえず、
破産管財人とやらに電話。
「全部は戻ってきませんよー」
 
そりゃそうか。
ってか1年前の話だもんね。
 
いくら帰ってくるのかなぁ。
はぁ。
 
数万だろうな。
 
差額ハルエネ払えよ。
実質売り上げはお前のとこにあるだろ。
 
代理店がミスすると
個人のミスできっと売り上げ以上に
飛ぶんだろうな。
 
だから潰れたんだろうな。
 
でもさ、
それって契約キツすぎない?
だって、少しミスったらいろいろぶっ飛ぶんだよ。
 
そもそも、
売り上げはハルエネなんだから、
それって不正な売り上げじゃない?
 
お金返さなくてもいいものなの?
おかしくない?え?
 
なんか、聞いてみたところ、
支払いできんって代理店やっぱりあって
請求書をハルエネに送った勇者がいたらしい。
 
でも、弁護士に聞いたら
「払わなくていいってー☆」
ってことらしい。
 
法律腐ってない?
 
売り上げ以上の損害発生している
のに、それって契約自体が正しいの?
 
お金の貸し借りくらいせめて
売り上げの所在を明確にして、
正しい分配を決めるべきじゃない?
 
明らかに代理店とハルエネって
対等じゃないよね。
 
それっていいんでしたっけ。
詳しい人教えて。
お金持ちな人パンたくさん買って。
毎週送るから・・・。
 
エスケイ通信といい
代理店のプラストといい
なんか代理店って終わってる。
 
そして、そんなものにひっかかる
僕も終わってる。
 
でもさ、
誰も傷つけてないし、
損させてないから、
借金の返済は遅くなるけど。
 
妻の心は悲しんでる。
僕は妻を幸せにしたい。
それだけ。
 
さ、帰って
ふたりで幸せなまったり時間を
楽しむぞ!

追記)
その後、まだお金は帰ってきていませんが、
ハルエネから電話が来て、不正利得である可能性により
社内で話し合っているとのこと。


だから、詐欺じゃんって。
 請求するのはハルエネが代理店だろよ。
うちが請求するのはハルエネ。
請求:うち→ハルエネ→代理店
お金:うち←ハルエネ←代理店
と思うよ。うん。
契約しているのは「ハルエネ」
ですからね。
はよ大切なお金返せ。

にゃーーーーーーにゃーーーーーー!!にゃーーーーーー!!

>追伸
返金してくれるとの連絡がありましたが
それから早半月音沙汰ありません。
いつ返金されんだよ。

>追伸2
管理部門?だかの人に
不正利得だよね?おかしいよね?
って問い詰めたところ
やっと返金に動き、
8月11日全額返金されました。
やっほーい。

と思ったけど、これなに。
0になった・・・いやすこしマイナス
なだけじゃん。
という。

でも、よかった。
読んでくれた皆さん。
ご心配してくれた皆さん。

ありがとうございました。

カスタマーが悪いところに
いい会社はありませんから。
ご注意を。

2020-06-21 18:16:09

コメント(0)

折りたたむ

人を信じることは愚かなのか?

人を信じることの愚かさ

 
もちろん全員じゃないです。
うちには神のようなお客さんたくさんいるから。
でも、信頼していい人、信頼してはいけない人、企業も然り。
 

そういう人や企業って平気な顔して、近づき、
平気で残らないような嘘をつき
金だけ取れればいいみたいなスタイルで。

 
そのものが対価に正しくなくても、
平気で。

 
数千円くらいならまあいいさ。
でも、違うじゃん。
 
ツボならわかるよ?
ツボはいらないから。
 
でもお客さんのつながりを作るためにはー
って必死に生きている時期に言われたら、
鵜呑みにしてしまって。
 
未来の自分を苦しめる。
 
その判断をするのが
当たり前。
 
そうだけど、
その判断を育てるのって大変で、
誰にも聞けないで、
二人で考えて。
 
実際はゴミ屑みたいなもので。
 
今ならいらないってわかるさ。
本当に。たやすく。
 
だから、そんな世界じゃなくて
みんながさ、価値が等価なものを
売れる世界ならいいのにな。
 
それができない企業や個人が平気で
あること、僕は悲しく思う。
 
僕は、無意識の中でも騙す側に
回らないように。
そう認識されないように生きていかないと。
 
騙される側に問題があるなら、
その人たちを救いたい。
 
お店には無料のLINEと
HPだけあれば十分だよ。
 
HPはサーバー代だけでも作れる。
でも、形があるのは楽だから。
それはそれでも無駄じゃないかって。
特にEC頑張るなら。
 
もし、お店のお客さんのリピ率上げたいなら
相談してくださいね。
価値のある生きた情報持ってます。
 
といっても、うちの状況は変わらぬ。
200万くらい端金だから、あげるよって
くれないかな?
あ、贈与税かかるから、1年100万で・・・。
 
そんなこんなで3周年。
頑張って生きています。
無駄はたくさんあるけど、
やっと固まってきた。
 
皆さんにいただいた大切なお金を
そんなわけわからん返済に使うなんて
申し訳ないけど、無知だった僕を
許してください。
 
がんばるから・・・。
 

2020-06-04 16:59:40

コメント(0)

折りたたむ

サービスってなんだろね

サービスってなんだろね。
 
日本って非常に多くの優しい人々で構成されていると思います。
特に日本人って、異常なサービスレベルの中で過ごしているし、
提供しているのではないかと感じます。
 
おもてなし
 
なんて言葉もありますが、
その通りですね。
 
先日、いつもよく行くカレー屋さんがあるのですが、おやすみでした。
そのため、他のカレー屋さんに行きました。
 
カレー屋さんと言ってもいわゆるインドカレーです。
お世辞にも対応がよいとはいえない・・・。
 
そう言ったお店ってサービスいいなぁ!
って思ったことあります?
 
僕はありませんでした。
日本人の接客が良すぎて、きっと感じなかったんだと思います。
 
でも、他店と比べたら
なぜ、行きつけなのか理解できました。
 
大切にしなきゃって思ったのと同時に、
自分って接客をこんなに重要視しているんだと
驚きました。
 
僕自身接客業を伴う販売業を経営しているわけで、
重要さは理解していましたが、そんなにかって。
 
そんなこんなで、
日本人が思う普通のサービスが
インドカレー屋さんで感じられれば、
そこそこの美味しさなら人が増えていくのでは
と感じたのでした。

あの足りない雰囲気も
優しさでカバーされるそんなお店が好きです。
 

そんな中サービスを考える機会が生まれました。
 
ちょうど数ヶ月前
「送料無料」について
某会社とやりあっていましたね。
 
もちろん店舗としては安くない送料を
負担しろってのはかなり厳しい話です。
 
例えば、製造を伴わない小売なら
計算して採算を取れるようにということも
ある程度有効かもしれません。
(薄利多売はこれからのビジネスと乖離しますが)
 
ただ、製造量に限界があるもしくは
製造後の期限が短い食品などは
正直送料無料なんてやったら数捌かないといけない以上
採算を取ることは非常に難しいのではないかと思います。
 
その点では、時代にまっすぐ向かっているようで
逆行させる取り組みではないかと思います。
 
僕個人としては、主催側が送料を負担し、
そのために、販売手数料などを調整すればいいのでは
と思いますが。
 
ただ、僕もネットショッピングをするときは
「送料無料」を基本的に購入します。
 
皆さんも同じだと思います。
 
送料を超えるほどの価値を見出せる商品なんて
そんなにいうほどありません。
 
じゃあ買いに行けばいいかとなるわけです。
 
でもよく考えると
少し遠くで普通に買うと2200円
ネットだと1200円+送料800円
送料無料で2000円
 
どれが安いと感じますか?
実際の金額は変わらないのに、送料がかかると
なんか気になってしまって
「送料無料」を注文しませんか?
 
金額がさらにお得なら確実に送料無料を選びますよね。
実際は送料が商品代に乗っているわけですが、
別加算ってなんとなく嫌なんですよね。
 
そういうこともあり、
アルテの食パンでは、送料無料セットとして
送料が加算されないセットも販売しています。
 
種類がわからない方や贈り物に
重宝しているようで、順調に売り上げが上がっています。
 
ただ、他社のサイトで同じように販売していたら
「送料無料はうそだ」的な書き込みをされました。
 
商品代に乗せずにしてたら普通に赤字ですから。
その辺はアラカルトと判断して買ってよと思いましたが、
まぁ、そんなこと関係ないのでしょう。
 
そういう人はうちのお客さんじゃないですし。
アルテの食パンとして、そこの販売は取りやめました。
 
こうやって皆さんにお得なサービスは減っていきます。
本当にお得なのは何か。
それは人それぞれ異なります。
 
中には私たちがお得になるような
注文をわざわざしてくれる仏のような方
もいたり(丁重に訂正しますが)
 
そういう大切にしてくれる方のために
作り上げたサービスも
 
こうして消えていくのだなと
痛感しました。
 
僕は批判されたらそのサービス・食パンは
終わらせます。
 
そこに愛がない人が生まれたら
その時点で終わり。
 
愛がある人だけにお届けします。
 
ひん曲がっているようだけど
まっすぐすぎる生き方で
今後も頑張ります。
 
わかる方に届きますように。
 

2020-05-15 14:36:21

コメント(0)

折りたたむ

8連勤の最後の戦い

8連勤をしてみて
 
GW・・・ウチにとっては地獄ウィークでした。
8連勤初めてでした。
 
 
単純に疲れた。
優しい素敵なお客さんにもたくさん会えて
新規の方、常連の方、常連になりそうな方
いろんな方がいました。
 
 
 
さて、最終日。
天候は不順。朝から雨降ったり止んだり。
 
こういう日って、
わざわざ来てくれる最強に優しい方
初めからこようと思って任務遂行の方
なんとなくの方
 
が来てくれます。
 
 
僕の統計理論だと、上の2区域の方は素敵な方が
比率としては非常に多いです。
 
 
ただ、「なんとなくの方」
なんだ民度の低さ・・・。
 
 
ということが僕の中で議論の対象となります。
ガ○トやドンキ・◯―テ、サイゼリ◯みたいに
そういう方をお求めのお店はいいと思うんです。
 
 
だけど、うちは間違いなく、違うので。。。
ひどく疲れます。
 
 
さて、ではなんでイラッとくるのか
これは、パンに対する愛情が原因なので、
ご理解ください。
 
 
・うるさい
単純にうるさい人
 
・自由な子供の保護者
ファミレスで走り回るのを注意しない系の親
 
・パンを握る人
たしかに戻りますが、優しく持って欲しい
 
・パンを触っては戻す人
買うの以外持たないで。
 
・最新焼き上がりのパンを求める人
熱いとむれたりするので、一番日持ちしない&「もちこ」なんかは美味しくないです。
自分が一番食べたい食感、素材で選んで欲しい。
 
・知ったかぶりする人
何も知らないくせに
 
・話を聞かない人
人間になりましょう。
 
・電話しながら、イヤホンしながら来る人
マナーです。
 
・自分のことしか見えない人
100円切りのパン食べてください。
 
・スタッフを人間だと思っていない人
バロス
 
などなど
 
接客業やってると不満がたまります。
こだわりというか、一生懸命やればやるほど
上記のような方とは距離ができます。
 
 
とはいえ、今のお客さんのほとんどは
うちのこと、僕らのことを大切にしてくれる
そんな素敵な方々です。
 
 
ほんの数%の人によって
悩み、苦しみ、苛立ち、うちの子を生贄に捧げています。
 
 
販売メインの妻には強く出るときは強く出ないと
という話はしますが、優しい優しいのが妻なので。
そんな簡単にはいきません。
 
 
でもその妻が苦しんでいることなんとかしたい。
そう思うわけです。
だから、お客さんを選択して、
より良い方にはより良い方に広まるように。
 
 
というかいい人にだけ
届くお店にならないと。
 
 
難しいですかね・・・。

2020-05-06 12:32:55

コメント(0)

折りたたむ

新型コロナウィルスについて

 
最初にうちのお店は元気です。
ただ、そごうさんやOPAさんなど卸先は甚大な影響を受けています。
そのため、がつんと売り上げが落ちていることは事実です。
でも店舗が好調なのでなんとかなっています。
 
 
さてさて、これはお店としての考えではなく
僕個人の考えです。ちょっと政治的なお話です。
 
 
今回のコロナなんてものはそもそもなんなんだよって話なんですが、
中国の武漢発祥で、なんとかっていうコウモリが原因とのこと。
 
 
コウモリたちには普通に保有されるウィルスなんでしょうね。
突然変異して人間に移ったと。
 
 
そのルートって何って話で、
それは漢方薬です。
 
 
漢方自体に僕は感情はないのですが、
ごく一部で非常に衛生的な問題を抱えたまま、
生産されていたようです。
 
 
本来そういった動物や植物は、漢方になる際
カラカラに乾燥させてから利用する・・・
そうだったはず。
 
 
その途中で「コウモリ」が半生だったようです。
 
 
こわいよ。なんかもう引くよ。
ってかコウモリまんま使わないでよ・・・。
 
 
その結果今があるんですね。
 
 
日本はオリンピック開催国家にもかかわらず
早く手を打たなかった。
 
 
打っていたとしても、ダメだったかもしれませんが、
開催国としての意地を見せて欲しかったです。
 
 
憶測だと、
その前からコロナは日本に入っていて、弱い状態で
広まっていた結果、抗体を持っているのかもと思っています。
 
 
だから、近くの国なのに、諸外国より動きが遅い。
 
 
わかりませんけどね。
 
 
あとは、やっぱり「衛生」に酷くうるさいということですね。
フランスパン鷲掴みの袋ドーンのお金さばーですからね、
本場は。
 
 
日本はみんな手袋してアルコールして、それをしないと
国民でないかのように叩かれます。
 
 
衛生は大切ですから。いいと思います。
過激でなく、理論が正しいのなら。
 
 
最近は3桁の感染者が毎日東京だけでも発生しています。
潜伏期間を考えると2週間前のお花見が原因でしょうね。
 
 
僕は人混みが好きじゃないし、妻と二人が多いので、
比較的日常的な自粛生活です。
 
 
あの3連休あたりの気の緩みが、
今こうして結果として出ています。
 
 
大丈夫なんじゃないか?という気持ちが
出てしまったんですね。
お店もかなり混みました。
 
 
そんな中やっとこさ非常事態宣言が出ました。
飲食店は自粛要請です。
 
 
うちは食料品店にあたるので、自粛じゃなく、
インフラとして働けということでした。
 
 
もし、カフェでもやっていたら・・・
危なかったです。よかったです。
 
 
自粛を促すことそれは簡単です。
皆さんもコロナかかりたくないですし、
これ以上めちゃくちゃになったら
リーマンショック以上と言われている
経済の状態悪化がもう、立ち直れなくなりますから。
 
 
自粛と補償はセットだー!!!
 
 
って高らかに声を上げている方々いますが、
東京みたいに財政豊かなところばかりじゃないですよ。
 
 
神奈川なんて到底無理。
高校だってぼろぼろなのに。市立は綺麗だなーって。
 
 
そんな中、補償?無理でしょ。
黒岩さんはっきり言えばいいのに。
大阪の吉村さん早々にいってるじゃん。
 
 
補償ができないなら、ただ廃業をさせればいい?
そんなことしたら中華街なくなりますし、
いろんなお店のほとんどがなくなります。
 
 
孫さんが出資してる先立って15%がやばいって
いってるくらいの状況なのに。
 
 
経営が得意でお店やってるとこなんて皆無に等しいですよ。
あっという間に終わりです。
 
 
なら、どうしたら、多くのお店を救えるのか。
コロナが終わったら経済が戻る?
そんなわけないですから、全ては救えません。
 
 
それは、廃業を考える人に猶予を与えるしかないと思います。
うちだって廃業考えたこと何回だってあります。
 
 
たしかに、これからの数年は支払いが厳しいかもしれない。
でも、今を乗り切れなかったら、終わりですから。
 
 
まずは、優先して融資をすること。銀行パンクしそうですけど。
ドミノ式になるでしょうが、支払いの猶予を認め、
各社に状況をまとめさせて申請させる。
 
 
その際に貸し出したお金を3年とか期間をかけて返してもらう
そんなことしかできないでしょう。
 
 
神奈川のお金持ちにお金を貸してと募ってもいいと思います。
 
 
なんかもうすこし、本当に苦しい人が自殺する前に
とりあえずの安心を与えてほしい。
 
 
生きていればなんとかなるはずだから。
 
 
僕は、そんなことをあろうかと、
先に銀行に融資をいただき、
こんな時期にめちゃ痛い消費税を払う羽目になり、
お届けサービスを広げ、全国発送に力を入れています。
 
 
いまでは、かなりの戦力です。
 
 
オフラインだけでは、限界がある。
でもオンラインは敵が多すぎる。
それなら、オンラインにオフラインの魅力をのせるしかない。
 
 
これからは、賢い会社が生き残る時代になります。
無駄を省き、価値を高め、お金になることを模索する。
 
 
うちも大変ですが、
なんとか戦って行こうと思っております。
 
 
負けないぞ。
いろいろ見直しだー!!
 

2020-04-12 16:34:16

コメント(0)

折りたたむ

横柄なやからにたいして


 
 
これは僕個人の感情なので、読む方は注意です。
でも、きっと大切な気持ちをきちんと持っている人には
届くと思って書いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お店をやっていると横柄なやからはいます。
僕からすれば、そんな奴らは「お客さま」ではなく
その態度をとった時点で「お客さまだったもの」と考えます。
 
 
これが正しいかわかりませんが、3年近く突き通してきた
僕のアルテのやり方です。
 
 
その結果、いまでは優しい素敵な方だらけで幸せを感じる機会も多いです。
と考えると僕は大正解だと思います。
 
 
さて、今日もいますよ。横柄なやから。
 
 
わかりやすいのは「タメ口」
仲良くなった方はもちろんウェルカムです。
仲良しなんですから、当然です。
 
 
でも、よくも知らないのに、
なんか、下に見てんのかな?
 
 
そういう方達って、
損しているんですよ。
 
 
一つ一つの行動が荒い
そんな方に大切なうちの子渡したくないもの。


パンの選択、対応の仕方、説明の細かさ。
 
 
建前で対応します。
もう来なくても僕は一向に構いません。
そういう方は。
 
 
お得な情報も伝えませんし、
柔らかな対応は一切なくなります。
 
 
しかも大体年配の方・・・
年配の方って本当に両極端。
 
 
超絶いい人で、もう、家まで届けに行くから!!
 
 
って思ってしまう人もいれば。
もうこないで。ってなる人もいる。
 
 
この間1日で1時間くらい電話でご案内した
僕の大好きなお爺さま。
 
 
なんか、話していると優しさがたくさん溢れていて
でも、きっと寂しいんだろうなって思いました。
 
 
もう少しお店が落ち着いたら、
ちょっと遠いけど、儲けよりも会いたいから、
届けに行くんだ。
 
 
そんな方はいくらでもウェルカムです。
お電話ください。
 
 
僕は大切にしてくれる方には全力で大切に。
横柄な方には冷酷に対応させていただきます。



個人的にとても怖い人たち(作業着だったり)
って実は鬼優しい。


目の奥はとてもきれいな気がします。
常連さんでもたくさんいます。


でもそういう方もちゃんと敬語なんですよ。
わかりやすい見分け方。


それが「選択」するということ。
常識・マナーはちゃんと持っていないとね。。。

 
 
幸せってそこだろうな。
側から見るとその人の幸せさわかります。
そういう人がどんどん増えたらいいな。
 

2020-04-12 14:11:38

コメント(0)

折りたたむ

【愚痴強め】優しい世界と厳しい世界

これは、僕の愚痴です。
悩みに悩んだその内容です。
吐き出さないと、これはだめになるそう思って書いています。
きっと同じように悩んでいる人もいると思います。
クズな僕の心の中なので、悩みがある人以外は読まないでください。

















スタッフがいるのですが、
当然のこと僕より年上です。



かなりのベテランでパンの能力があるということ
そして人がいいことで
きていただくことにしました。
 
 
ちなみに僕自身は、かなりの曲者だと思います。
僕が悪いのだと思うのですが、
自分の人生って自分が主人公で、そんなRPG
みたいなものなんだと考えています。
 
 
そうすると
いかんせん受け入れられないこともたくさん出てきます。
 
 
今の状況は何をしていても、反応も言葉選びも何もかも
僕のイラつきを最大限にアップさせます。
 
 
ネットで調べました。
イラつかない方法。
でもさ、信念にかするところは変わらないんだって。
 
 
何が発端でこうなったのか。
僕には分かりません。
 
 
でもひとつ確実なことは、
「ものやパンを無意識の中で大切にしないこと」
 
 
それに異常なまでの拒否感を覚えてしまいました。
 
 
たくさんの仕事をこなし、給与だって満足に渡せていない。
その中でそれを言うことが、僕の傲慢な心なのか。
 
 
それとも僕の中で最低のラインを踏み込んでしまったことが
いけないことと捉えるのか。
 
 
どっちも正しいのか、不正解なのか。
 
 
そんなせめぎ合いの中、僕はこの2週間で疲れ果ててしまいました。
お店に来たくない。そんな気持ちです。
 
 
僕には、お店の中に籠もる部屋があります。
そこで、このように吐き出してみたり、HPいじったり、
はたまた動画編集してみたりとする日々です。
 
 
その中でも外の声は聞こえるわけで、
相変わらず僕にとってはポンコツなことを
いっているなぁと思うわけで。
 
 
実際はそんな生優しい感情ではないのですが。
 
 
僕が厳しすぎるのかもしれません。
厳しさは、パワハラと呼ばれるらしいです。
 
 
何万もドブに捨てるミスをして?
それを怒って何がパワハラだよって
 
 
パワハラ当事者の僕は思うわけですが。
 
 
だからと言ってやめてほしい。消えてほしい。
と言う感情はなくて。
 
 
じゃあどうするの?
 
 
日々問うのですが。
答えは一つ。
 
 
「期待しない」
 
 
そうなります。僕の中では。
 
 
でも諦めたら終わりなことは知っていて。
ここのレベルのままでうちの従業員として
僕は満足していいのだろうか?
 
 
小さな会社の数万の損害。
それは大きな会社の数百万。
 
 
そもそもたくさんの犠牲を払って
ギリギリの中戦っているのに。
 
 
そのギリギリの攻防の中
ミスで僕の少ない軍勢を矢で射る。
 
 
なぜ仲間を傷つけるのか。
それが僕には一生わからない。
 
 
戦い続けなくちゃ。
その仲間を矢で射る彼を立派にしなくちゃ。
ちゃんと手柄を取れるように。
 
 
そう考えるとさらに沼にはまります。
底はあるのでしょうか。
 
 
僕にはその底は見えません。
日々僕のことを蝕んでいく大きな病巣のようです。
 
 
もっと楽しいものだと思ってた。
プライド捨てたい。
うちがうちが一番のパン屋だって
思わなくなれば楽なのかな。
 
 
これは当面悩み続けるでしょうね。
あぁ、、、コロナより甚大なダメージだよ。
 
 
助けてください。
僕が壊れる前に。
 
 
僕の世界の主人公は僕だ。
彼の世界の主人公は誰なんだろう?
 
 
未来ってなんだろ?
成長への階段なんてどこにあるの?
 
 
がんばろう…
 

この後、たくさんたくさん戦いましたが、
想いを伝えることは大切です。

包み隠すくだらないおもてっつらより、
もっと大切なものがあるから。

僕は、大切なお客さんに喜んで欲しい。
それに抗うのであれば、仲間だろうと
容赦はしない。

でも、協力してくれるなら、
最高の仲間。
届けるべき思いが伝わりますように。

2020-04-11 12:33:32

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1