×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

CALENDAR

営業時間
10:30~19:00(売切次第閉店)
定休日
月曜・火曜(祝日営業)





HOME»  ブログ記事一覧»  アルテのつぶやき»  食パン③ちぎれ方|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パン③ちぎれ方|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パン③ちぎれ方|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

ちぎれ方?
僕は食パンを食べるときは、
ちょうど2つに裂けるように上部の真ん中から引っ張っています。

その時のパンの裂け方が生地が原因になっています。
通常の角食の場合になります。

パン型に入れる時、一般的に伸びを良くするために、
生地をロールし、生地と生地の接地面積を増やすことで、
安定した窯伸びを作ります。

その際に、重量の偏りや温度・生地感に不安定さがあると
1斤の中でも差が生まれます。
普通食べてもわかりません。
が、そういった細かなところが積み重なり、美味しさに繋がります。

成形方法や切る方向にもよりますが、
きれいに縦に2つに裂けるといいとされています。

もちろん、僕の食パンが完璧なわけでもありませんし、
他店のパンを見るとなんでこんなにきれいに・・・。
と思う時もあります。

ただ、大切なのは、今まで4回に分けてきた食パンの美味しさを
いろいろな視点から楽しんでいただきたいという気持ちです。

生でも焼いても、何か挟んでも、フライパンでバターで焼いても
何をしても、みなさんが自由に食べることが出来ることが、
食パン一番の良さです。

書いて欲しい記事や質問、叱咤激励などあれば
アルテの食パン公式LINEアカウント@ddf8262x
までご連絡下さい!

2017-10-10 12:52:05

アルテのつぶやき   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント