×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

CALENDAR

営業時間
10:30~19:00(売切次第閉店)
定休日
月曜・火曜(祝日営業)






 
HOME»  ブログ記事一覧»  コラム»  食パンベースの2種類「もちこ」「さくお」|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パンベースの2種類「もちこ」「さくお」|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パンベースの2種類「もちこ」「さくお」|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パンといえば、ふわっとした食感と焼いたときのサクッと感だと思います。

その美味しさの秘密に迫ってみます。
当店では、
もっちりした生食の「もちこ」
さっくりしたトースト向けの「さくお」
をベースとしています。

・もっちり
日本人大好きもっちり食感は食パンにも求められます。
当店では、湯種を使って食感を強調しています。
イメージ的には米粉を使うことが想像できるかもしれませんが、
お米のモチッと感には勝つことはできません。

僕としては、それならば、一手間かけても
小麦の力をつかってパンらしいもちっと感を出したいと考えました。

一度食べると何もつけなくても1斤いけてしまうという方もいるくらい
癖になる美味しさです。

ただし、米粉のもっちりの食感には癖があります。
それをうまく使った商品が玄米使用「やよゐ」です。

・さっくり
食パンと言ったらやはり、トースト。
朝のパンの焼く香りはやはり、捨てられません。
ただ、普通の食パンでは、さくっとしてるけど、口に残る。
そんな経験をした人は本当のさっくりに出会っていません。

当店では、酵素を使い、繋がりを程よく切っています。

~酵素は、パイナップルや唾液に入っている身近な物質です。
熱が加わることで変性したタンパク質となるため、お肉などと同じように
吸収分解されるため、体に悪影響はありません。
詳しくはまた後日~

さらにバター・ショートニングをともに入れ、食感と風味を
両方大切にしています。
この他に、製法に工夫を加えることで、さくっとした食感を
強調しています。

ぜひ食べ比べしてみて下さい!

2017-10-10 11:58:56

コラム   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント