×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

CALENDAR

営業時間
10:30~19:00(売切次第閉店)
定休日
月曜・火曜(祝日営業)





HOME»  ブログ記事一覧»  アルテのつぶやき»  巻き込み食パンに使う素材

巻き込み食パンに使う素材

巻き込み食パンに使う素材

アルテの食パンでは、日頃10種類近くの食パンたちが
みなさんをお迎えします。

メインは2種、「生食もちこ」「焼食さくお」となります。
その他に各曜日に「プレミアムシリーズ」(水曜日は10月中旬ころスタート予定)
さらに、メインの2種に巻き込んだシリーズが各日7~8種類程度が並びます。

巻き込み食パンは、素材を少しだけ加工(蜜漬けやラム酒漬け)を行ったものや
カスタードなど、美味しい既成品を使ったものがあります。

それぞれの食パンに合う美味しさを問屋さんと協力して、探し続けています。

ここで、お店で作っているの?

という方がたまにいらっしゃいます。
ジャムも含めてですが、、、

もちろん、僕らが一番満足する味を作り上げるためには、それが一番かもしれません。
でも、それをすることで、従業員に負担がかかることは一番避けなければなりません。

「もちはもちや」という言葉もありますが、
中途半端な知恵や知識で作ったものほど怖いものはありません。

衛生面だったり、細かな美味しさだったり。
やはり、ちゃんと味見をして十分な美味しさであれば、プロの作った既成品のほうが、
メリットしかない気がするんですね。

その作る時間をパンの美味しさやさらなる素材探し、休息などに使ったほうが合理的だと考えています。

手作りじゃないから

既成品はいろんな物が入っているから

なんて考えは、幸せには繋がりません。
美味しいと思ったものが美味しい。それでよいのでは。。。。
変に細かいこと気にするほうがよっぽど体は疲れちゃうのではないでしょうか。

僕の考えですが、、、
体に多少悪かろうと、好きなものや美味しいものを食べたい。
それが一番だと思います。

たまに、ご年配のすごく幸せそうな方がいらっしゃいます。
そういう方はみんな
「人間だれしもいつか死ぬのだから、美味しいものは我慢しないのよ。後悔したくないもの」
とおっしゃいます。
その美味しいものにアルテの食パンが入っていることは嬉しいですね。
さらに、その考え方ほんとにかっこいいです。

そんな歳の重ね方したいですね。
 

2018-09-24 14:57:43

アルテのつぶやき   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント