×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

CALENDAR

営業時間
10:30~19:00(売切次第閉店)
定休日
月曜・隔週火曜(祝日営業)







HOME»  ブログ記事一覧»  コラム»  食パン①見た目|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パン①見た目|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パン①見た目|アルテの食パン|美味しい食パン 新百合ヶ丘 町田 小田急

食パンといっても、当店はもちろんたくさんの種類が存在します。

では、どんな食パンが美味しいのか。
もちろん当店のが僕としては一番美味しいと思うわけですが。
もっと細かく細分化してみます。

①見た目

・均一な色合いであること
内部のクラムの火通りが一定でない結果、焼きすぎや
生に近いなど問題が出ます。

パン屋さんは、それを避けるために、ミキシングを
丁寧に見分け、温度管理を徹底しています。
オーブンの焼き癖も時間で移動することによって
一定の焼き具合になるように調節しています。
一つ一つの工程が最終結果に結びつくため、一瞬たりとも
手を抜く事ができないのが『パンは生き物』という所以です。

また、上部の四つ角が白くコントラストがしっかりしている
ものが良いとされ、ホワイトラインと呼ばれます。
これはホイロという成形後の最終発酵の状況で判断します。
当店ではホワイトラインは作らないので、職人さんによって
狙い通りになっているかがポイントです。

・クラストがツルツル
生地は基本的に全体的にツルツルです。
しかし、箱の中で無理な形に膨らまされる食パンは、
下側が発酵時の気泡跡が目立ちます。
ただし、上側はツルツルになります。
光が反射するほどツルツルだといい生地だったことが伺えます。

2017-10-10 11:50:11

コラム   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント