×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

CALENDAR

営業時間
10:30~19:00(売切次第閉店)
定休日
月曜・火曜(祝日営業)





HOME»  ブログ記事一覧»  アルテのつぶやき»  「新ゆりパンまつり2018秋」出店後の感想

「新ゆりパンまつり2018秋」出店後の感想

「新ゆりパンまつり2018秋」出店後の感想

1日目は土砂降りの中始まりました。。。
天気予報では朝のうち、お昼くらいには止むという雨雲の動きでしたが、
お昼になっても止む気配はなく、3時位になってやっと上がったような状況でした。


そんな中でも、多くのお客さんに来ていただき、予定数量には届かなかったものの、
300品近い食パンたちが新しい家族の元へ旅立っていきました。

2日目は雨はなく、曇天が続きました。ただ、日が出てない分暑くないため、過ごしやすい1日でしたね!といっても、前回のように長蛇の列がずっと続くわけではなかったのが、少しさみしく、、、力不足を痛感しました。
ただ、予定数量は17時ころにほぼほぼ売り切れ、大量に運んできたダンボールもぺったんこになりました。

1日目に「トマコ」を買ったお客様が美味しすぎて今日も買いに来たわ!とおっしゃっていました。新作だったので、皆さんのお口にあうか不安でしたが、そう言っていただけると安心して店舗でも販売できます!ありがとうございます!

2日目には、お友達やご家族へプレゼントということで、気に入っていただいたのか、3回も来店いただいたお客様もいらっしゃいました。大切な人を笑顔に!という概念のもと食パンをお届けしているアルテの食パンとして、嬉しい限りでした!!

もちろん、常連さんの中でも、新作をわざわざ買いに来て頂いたり、応援の言葉を頂いたりと、地元はいいですね。少しお店から離れていてもホームのようです。

OPAの地下一階「おなかすいた」さんにおろしていることに加え、お店もシマホさんの真向かいで目立つ立地ということもあり、多くの方が当店をご存知でした。
駐車場も止めにくい、駅からも遠いお店なので、知っていただいている方がこんなに多いことに嬉しく思いました。
みなさん、口コミの力も本当に私達の生活を支えてくれています。本当にありがとうございます。

 
という形でしたが、数点気になった部分についてもお話しておきます。
・なぜ、店舗より高いのか。
→出店料及び通常以上の多くの人を雇うため、大変申し訳ありませんが、やや価格はプラスしています。そうすることで、手伝っていただいた方へ報酬をしっかり渡せたり、様々な種類を出すことができます。
また、端数はできる限りなくしたいという部分もございます。
パンというのはどれだけ準備が大変で、美味しさを作ることには人が重要かご理解いただければと思います。
ごくごく一部で価格について不満そうに帰った方もいらっしゃいましたが、背景を知っていただき、どこのお店も頑張って無理をして、倒れそうになりながら出店していることを想像して下さい。

・広告が少ないのではないか。
→アルテの食パンは、参加させていただいているという身ですので、とやかく言いたくはありませんが、
周りからいろいろな情報が入ってくるので、一般論ということで運営側へのお話です。
前回は、GWということもあり、うちのお店はもちろん、道にも多くパン好きの方がいらっしゃったイメージでした。また、様々なところで、パンまつりやるんだってね!アルテの食パン載ってたね!など声をかけていただきました。
ところが、今回はそういったことは聞こえず、多くの新店舗(有名なお店も増えました)がふえたのにもかかわらず、広告がうまく行ってないように感じました。
また、他のパンのイベントはネットニュースなどで多く取り上げられ、小さくても、区域が狭くても、載っていることを確認しています。
しかし、新百合パンまつりはそこそこの規模、有名駅、来場人数(正確には通った人)も万単位にもかかわらず、一切見ることがありません。
もうすこし、SNSやプレリリースなどメディアを上手く使ってお金をかけずに、広げてほしいなと思いました。
もっと、パン好きな人がいろいろなところからやってくる。赤レンガに負けない地元感あふれる楽しいイベントになってほしいなぁと思います。
微力ながら、協力できればと思います。うちも来年までには、もっと多くの人に知ってもらって、ずっと長蛇の列を夢見てがんばります!!
 

2018-09-17 16:30:15

アルテのつぶやき   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント